ハッセルブラッド・パートナーショップ ナショナル・フォート X1D | H6D | Multi Shot | H6X | CFV-50c | Lens, Accessories | SoftwareFlextight NP-Webのトップページへ
2019.7.29
Hasselbladのご相談はナショナル・フォートへ!NP-WebのTOPへ
「On the Moon Since 1969」 月面着陸50周年を記念した限定版。 
907X SPECIAL EDITION  907Xカメラボディ + CFV II 50Cデジタルバックセット
OPEN PRICE  NP特価(税別)お待ちください。           ★発売日未定
 

ON THE MOON SINCE 1969
限定版の907Xスペシャルエディションは、初めての月面着陸と、この歴史的瞬間を記録し、50年前に月面にカメラが残されたことを記念したものです。ミッションで撮影された3台のカメラは、シルバーのHasselblad Data Camera (HDC)、ブラックのHasselblad Electric Camera(HEC)、そしてもう1台のHECでした。最初のカメラは宇宙飛行士アームストロングが月面を撮るのに使い、2台目は月面着陸船の中で使われ、3台目は月軌道を回るアポロ司令船に乗った宇宙飛行士マイケル・コリンズが使いました。コリンズが使用したHECは、アポロ11号のミッションから地球に持ち帰られた3台のカメラのうちの1台でした。 907Xスペシャルエディションは、907XカメラボディとCFV II 50Cデジタルバックで構成され、マットブラックの仕上げはコリンズが使い地球に持ち帰ったHECを思い起こさせます。デジタルバックには”On the Moon Since 1969”と記され、50年前に月に残されたHDCとHECを記念しています。907XカメラボディとCFV II 50Cデジタルバックはハッセルブラッドの写真の歴史を1つにします。

限定マットブラックデザイン
CFV II 50Cは、ハッセルブラッド伝統のデザインを踏襲し、オリジナルのVシステムのフィルムマガジンと同様のサイズ、レザー仕上げ、クロームエッジを特徴とする時代を超越した外観を備えます。ハッセルブラッド史上最小の中判カメラボディである907Xと組み合わせると、洗練されたコンパクトなカメラシステムとなります。CFV II 50Cと907Xは、現代の技術とハッセルブラッドのSWCカメラを彷彿とさせるクラシカルな美学を組み合わせた、ハッセルブラッドの歴史と最新の画質を組み合わせたものです。

907Xスペシャルエディションのデータシートはこちらより



 「OUR LEGACY, YOUR FUTURE」 ハッセルブラッドの写真の歴史は1つのシステムに統合されます。
907X カメラボディ CFV II 50C デジタルバック
OPEN PRICE  NP特価(税別)お待ちください。           ★発売日未定
 



907X
907Xはハッセルブラッドの中判カメラボディとして最小を誇り、重量はわずかに206g。非常に薄く軽量で、CFV II 50Cと簡単に装着できるように設計されており、大変コンパクトなカメラシステムとなります。907XをCFV II 50Cに装着すると、すべてのXCDレンズが装着できます。さらにアダプターを介して、すべてのHC / HCD、Vシステム、およびXPanレンズを含む、さまざまなハッセルブラッドレンズで撮影が可能となります。


CFV II 50C
 
新しくなったCFV II 50Cデジタルバックは5000万画素CMOS中判センサーを内蔵し、16bitの色深度、14ストップの非常に広いダイナミックレンジ、フルサイズのJPEG画像を記録する機能を備え、最適なパフォーマンスが得られるように個別にキャリブレーションされています。ハッセルブラッドのナチュラルカラーソリューションは、カメラのシステムに統合され、人間の目の見え方と一致した、実物に近い色調を再現します。CFV II 50Cは前モデルから人間工学的にさらに改良され、内部バッテリースロットのほか、タッチ&チルト背面ディスプレイを備え、スリムな形状となりました。CFV II 50Cはデジタルバックとしては1957年以降のほとんどのV システムカメラと互換性があり、テクニカルカメラやビューカメラとの互換性も見越しています。


好みのシステムを創る
CFV II 50Cデジタルバックは、1957年以降に製造されたほとんどのハッセルブラッドVシステムカメラと、テクニカルカメラに組み合わせることができ、アナログ撮影とデジタル撮影を容易に組み合わせることができます。907Xカメラボディと組み合わせると、すべてのXCDレンズでオートフォーカスと自動露出が利用可能になります。以前のCFVでは広角レンズに使用制限がありましたが、CFV II 50Cと907Xの組み合わせではXCD 21やXCD 30を含む広角レンズに対応します。この組み合わせはハッセルブラッドのSWCカメラを連想させますが、レンズ交換式であるところが大きな改善点です。XHアダプター、XVアダプター、およびXPanレンズアダプターと組み合わせると、すべてのHC / HCD、Vシステム、およびXPanレンズが使用できます。装着できるレンズの幅をさらに広げるために、907Xはサードパーティー製のアダプターやレンズを組み合わせると、さらに装着できるレンズの幅が広がります。


多様な操作ができる
タッチスクリーン
 
CFV II 50Cの最新のチルトスクリーンは、画像再生時にスワイプによる画像送りとピンチによるズーム機能を備えた、直感的なタッチインターフェースです。60fpsの高いフレームレートにより、スムーズなライブビューを生み出します。また、高解像度のスクリーンとフォーカスピーキングを含むライブビューで、より正確なフォーカスが可能となり、特にマニュアルフォーカスのV システムカメラで有効です。

スタジオでも外でも
多様な接続性
 
CFV II 50CはハッセルブラッドのPhocusソフトウェアに対応しており、ほとんどのVシステムレンズのレンズ補正を含む優れたポストプロダクション環境を提供します。USB-Cポートでコンピューター、iPad、iPhoneと接続でき、内蔵Wi-FiでもiPadやiPhoneと接続でき、無線または有線での画像エクスポートやテザー撮影が可能です。デュアルUHS-II SDカードスロットは順次記録または同時記録が可能です。CFV II 50Cはまた、USBポートから内蔵のバッテリーの充電が可能です。


最新のHasselblad XCD Lensesはこちらより
Vシステムの中古ボディ・レンズ・アクセサリーはお電話もしくはメールにてお問合せ下さい。






Hasselblad V System Digital Solution CFV-50c
Hasselblad CFV-50c 標準価格(税別)\1,580,000
※この製品は販売を終了いたしました。
Hasselblad CFV50c

古いベストと新しいベストのブリッジ ハッセルブラッドVシステム(ハッセルブラッド6×6フィルムカメラシステムの総称)は、プロ用中判カメラの象徴として半世紀以上に渡って世界中のトップフォトグラファーに選ばれてきました。そしてその多くは今日もなお、現役として活躍しています。
ハッセルブラッドCFV-50cは、1957年以降に製造されたほぼすべてのハッセルブラッドレンズシャッターベースとフォーカルプレーンシャッターベースのカメラを、近代的なデジタル機材に変えることのできる唯一のデジタルカメラバックです。


CFV/CFV-II
4080×4080(16MP)
36.7×36.7mm CCD Sensor
ISO 50-400、32〜1/500秒
CFV:2.2 OLED
CFV-II:2.5 TFT

CFV-39
5412×7212(39MP)
36.7×49.1mm CCD Sensor
ISO 50-800、64〜1/500秒
2.5 TFT

CFV-50
6132×8176(50MP)
36.7×49.1mm CCD Sensor
ISO 50-800、128〜1/500秒
2.5 TFT

CFV-50c
6200×8272(50MP)
32.9×43.8mm C-MOS Sensor
ISO 100-6400、34分〜1/500秒
3.0 TFT

新開発C-MOSセンサー採用 シリーズ初の5000万画素C-MOSセンサー採用により、ISO6400、最長露光時間34分、1.5カット/秒のキャプチャーレートなど、各機能が飛躍的に向上。高感度や長時間露光でもクリーンでノイズのない高画質を実現。また、C-MOSセンサーならではの滑らかなカラー・ライブビューを提供します。※最新のファームウエアにおいて。

新しいデザイン 従来より大型で高解像度の液晶モニター。システムメニューとレイアウトのリニューアルにより、さらにかんたんなコントロールが可能。また、新しくデザインされたCFV-50cは、ハッセルブラッド・ユーザーからの希望が高かったPM90とPME90プリズムファインダーの使用が可能になりました。

新機能とソフトウエア 付属のアプリケーション「Hasselblad Phocus」が、カールツァイスレンズのわずかな色収差、歪み、光の減衰を効果的に排除し、お手持ちの「古くても信頼できるカールツァイスレンズ」の品質を新しいレベルまで引き上げます。また、ハッセルブラッドのナチュラルカラーソリューションが移植された世界で最もポピュラーな画像処理ソフトAdobe Photoshop Lightroomが、撮影した画像を完璧に処理し、検索や整理をすることを可能にします。※Photoshop Lightroomは付属しません。
通常の6200×8272(約5000万画素)に加え、ハッセルブラッド伝統のスクエアフォーマット(3800万画素)での撮影が可能です。RAW+JPEG同時記録により、高画質なRAWデーターと同時に、プリントやSNSでのアップに最適な1/4 Res(1250万画素)JPEG画像が得られます。




ハッセルブラッド CFV-50c ※記載の性能は、最新のファームウエアにおいて

概要:ハッセルブラッドVマウント 1ショットデジタルカメラバック

センサー:32.9×43.8mm C-MOSセンサー 6200×8272ピクセル(約5000万画素) ピクセルサイズ:5.3×5.3μ

レンズ焦点距離倍率:約1.3×(35ミリ換算 CF50mm:約42mm CF80mm:約68mm CF100mm:約82mm)

記録ファイル:RAW 3FR(約65MB)、1/4 Res JPEG(RAW+JPEG同時記録モードのみ)

シャッター速度:34分〜1/500秒 インターフェイスポート:FireWire800(IEEE1394b)

ISO感度:100〜6400 撮影間隔(UDMA7カード):1.5コマ/秒(35コマ/分)

液晶モニター:TFT 3.0" 記録メディア:CFカード(UDMA7対応)または、PCへキャプチャー撮影

電源:専用バッテリーまたは、SONY NP-F互換バッテリー(NP-F970互換バッテリーで最大8時間)

ソフトウエア:Hasselblad Phocus(付属)、Adobe Photoshop Lightroom(2015年1月末より付属)

サイズ:約90×92×57cm、約530g(本体のみ)

※Hasselblad Phocusの動作環境とダウンロード、Photoshop Lightroom用プラグインは >こちら。

【CFV-50cセット内容】
●本体、保護カバー ●FWケーブル800-800 ●シンクケーブル ●フラッシュシンクケーブル ●エクスポートケーブルEL ●エクスポートケーブルCW ●Phocusソフトウエア ●英文ユーザーガイド ●日本語スタートガイド ●CFカード ●フォーカシングスクリーン(マイクロプリズム/スプリットイメージ・デュアルフォーマットマーキング) ●ポーチ ●モニタークリーナー ●グレーカード ■1年保証(自然故障のみ)

【無償提供品*として(□囲み内)】
●バッテリー×2、チャージャー、シガーアダプター

*無償提供品として添付されます。追加バッテリーやチャージャー故障の際は、市販のソニーNP-F互換バッテリー・チャージャーをご利用ください。

その他のHasselblad CFV / / Vシステムアクセサリーは >こちら。

ハッセルブラッド CFV-50c

【別売アクセサリー】
CFV-50c用バッテリーアダプター
(#3054668):左   標準価格(税別)\35,000 NP特価(税別)\33,250
CFV-50/39用バッテリーアダプター(#3054666):右  標準価格(税別)\38,000 NP特価(税別)\34,200

SWC系、EL系カメラでは、座金やワインダー部が当たるため、バッテリーがCFVに装着できません。上記のバッテリーアダプターをご使用ください。CFV-50cと、CFV-50/39では形状が異なります(共用できません)。


【歴代ハッセルブラッドVシステムとの互換性】

歴代ハッセルブラッドとの結合性
  • ハッセルブラッドCFVは、Vシリーズカメラをノンケーブルで撮影できる唯一のデジタルバックですが、一部のカメラ、レンズ、モードではカメラの改造や、ケーブル類、バッテリーアダプターが必要です。
  • 202FA / 203FE / 205TCC / 205FCCでFEレンズ使用(Fモード)の場合は、カメラボディの改造が必要です。
  • 上記カメラ(未改造)でCFレンズ使用(Cモード)の場合は、シンクケーブルが必要です(202FAはCモードなし)。
  • 2000FC / 2000FCM / 2003FCW / 201Fは、改造が不可能ですので、CFレンズ(Cモード)のみ対応です。CFV-50cに付属のシンクケーブルが必要です。
  • SWCでは使用できません(SWC/M以降)。
  • レンズのシンクロ接点をCFVとの同期で使用時、外部フラッシュを使用したい場合は、デジタルバックのシンクアウトプットに、付属のフラッシュシンクケーブルを装着〜外部フラッシュのシンクロケーブルを接続してください。
  • Fシリーズカメラの改造後にE12マガジン使用の際は、ISO感度設定はボディ側で行ってください。また改造後は、E/FCCマガジン装着時も、マガジン判別マークが常時点灯します。
  • FlexBodyは、シャッターチャージ〜半押し(ダイアルが半回転)〜本番シャッター(ダイアルが全回転)で撮影してください。
  • ArcBodyは、専用レンズ(Apo-Grandagon/Grandagon-N)の光学性能上、充分な画質が得られません。


【FシリーズカメラボディのCFV対応改造について】

改造可能なカメラ:ハッセルブラッド202FA / 203FE / 205TCC / 205FCC
費用と納期(CFV対応改造のみ):53,000円(税別)、約45日以上(ハッセルブラッド本社にて作業)
受付について:当社あてお持ち込みいただくか、厳重な梱包の上、宅急便等でお送りください。

【改造受付の際のご注意】

ハッセルブラッドFシリーズカメラは、製造終了より長期間が経過しているため、「電子系の故障」「遮光板、モルトの劣化」「ディスプレー消耗」「グリス劣化」「フランジバック、ピント精度の低下」などの修理が必要な場合があります。すでに修理部材払底のため、改造を受付できない場合外がございます。

※お見積もり後未修理返却(国内)の際は、見積もり手数料 1,575円以上(税込)および返送費用を申し受けます。
※ハッセルブラッド本社へ発送後、お客様都合で未修理返却の際は、諸経費 37,800円以上(税込)を申し受けます。



CFV-50c
データーシート(英文)


CFV-50c
スタートアップガイド(日本語)


CFV-50
スタートアップガイド(日本語)


カメラ・アクセサリー
総合カタログ(日本語)


PhocusとAdobe Photoshop Lightroom。ユーザーのイメージとスキルにあわせて自由な選択。
Hasselblad Phocus&Adobe Photoshop Lightroom

Hasselblad Phocus(フォーカス) 世界で最もディテールに富んだ画像ファイルを最もうまく活用することができ、かつてない新しいレベルの画像クオリティや技術的正確さを達成できる、パワフルな無料画像処理ソフトウエアです。ハッセルブラッドのナチュラルカラーソリューションにより、究極の画像クオリティをすべてのファイルにおいて実現します。

Adobe Photoshop Lightroom 新しいソフトウエアをゼロから習得することに時間を費やすより、スキルのあるソフトウエアを用いることで、撮影や編集作業に集中したい…と思う方も多いのではないでしょうか。Adobe社との協力により、Photoshop Lightroomにハッセルブラッドの技術が移植されることで、撮影した画像を完璧に処理し、検索や整理をすることが可能になりました。
※Adobe Photoshop Lightroomは付属しません。

Phocusの動作環境とダウンロード、Photoshop Lightroomの動作環境、ファームウエア情報はこちら
Phocusのダウンロードとサンプル画像



インターネットからかんたんクレジット Cedynaどっと.クレジット 法人・フリーランス向け 業務機器リースと延払 ご注文、お問い合わせはこちらから

地方のお客様も、機種選択のご相談・お見積り・諸契約からお引き渡しまで、万全のフォローをさせていただきます。
NP特価、クレジットやリースのお見積りなどなんでも 03-3486-7761 またはこちらからメールで

※仕様、性能は予告なく変更される場合があります。さらに詳しい情報は >http://www.hasselblad.jp/

Windowsはマイクロソフト社、Macintosh, Mac OS, iPhone, iPadはアップルコンピュータ社、Adobe, Photoshopはアドビシステムズ社、Compact Flashはサンディスク社、HDMIはHDMIライセシング社、その他の会社名や製品名は、各社の商標または登録商標です。



ページの先頭へこのブラウザでホームへ戻る