フィルム・DPE・消耗品 | カメラ・撮影機材・ソフト | レンタル | モノラボ | ギャラリーNP原宿 | 中古カメラ | 商品の購入 NP-Webのトップページへ

x-rite、i1、Spyder他カラーマネージメントツール


SpyderX | SpyderX Studio/Capture Pro/Print | Spyder5 | Spyder TV HD | Spyder gallery | 動作環境 | 過去のNEWS



Datacolor社(米国ニュージャージー州)よりモニターキャリブレーションツール「SpyderX」登場!
SpyderX™ は、新しい測色計デザインのレンズベースのカラーエンジンの採用により精度向上とキャリブレーション スピードを向上させたSpyder 史上最高のパフォーマンスをもつモニターキャリブレーションシステムです。 迅速なキャリブレーションまたはカスタマイズされたカラープロファイルを作成する時もSpyderX は使いやすい解決策を与えます。 SpyderX Pro はステップバイステップのアシスタントモードを提供します。 SpyderX Elite は、これらのモードに加えて、無制限のキャリブレーションを選択できるエキスパートコンソールモードを提供します。 どちら のSpyder モデルも、対話型のヘルプをあらゆる段階で備えています。

プリンターキャリブレーションツール「Spyder Print」や「RAW現像後処理・カメラソリューションツール」とのコンビネーションで、撮影準備からRAW現像後処理~編集~出力まで、Datacolor Spyderシリーズは、デジタルワークフローの色管理をパワフルでパーフェクトにサポートします。

デジタル撮影をサポートするSpyderソリューションツール"Spyder CHECKR" "Spyder LENSCAL" "Spyder CUBE"
デジタル撮影をサポートするSpyderアクセサリー


2019.6.22



NEW! SpyderX Pro スタンダード版

標準価格(税込)¥25,920 NP特価(税込)\22,800 2年保証
 

NEW! SpyderX Elite エキスパート版(上位モデル)

標準価格(税込)¥37,800 NP特価(税込)\33,200 2年保証


SpyderXがオススメできる7つの理由

優れた測色計技術
SpyderXは長年の研究に基づいた全く新しいカラーメーター(測色計)です。レンズベースのカラーエンジン技術は、より高い光感度と高度なセンサーが特徴となっており、今までにない正確なスクリーンカラー・ホワイトバランス・コントラストを体感することができるでしょう。


直感的なソフトウェア操作
SpyderXソフトウェアは、キャリブレーションを初めて行う方、迅速なセットアップだけを行いたい方、また高度なカスタマイズを行いたい方も、どんな方にも使いやすい設計になっています。ワンクリック・キャリブレーションモードと、ステップバイステップでサポートしてくれるアシスタントモードを搭載しています。

全てのモニターで調整可能
SpyderXは複数のノートパソコンやデスクトップモニターが正確に表示されるように調整することができ、最新のディスプレイ技術にも対応しておりますので、コンピューターやディスプレイに関係なく、いつも正確な色を保持することができます。


Spyderプルーフ機能
SpyderXソフトウェアに搭載されているSpyderプルーフ機能を使用することでキャリブレーション後に、ワンクリックで調整前後のモニターの色を比較することができます。Datacolorが用意した画像、またはご自身の準備した画像で比較することができます。


ルームライト測定機能
SpyderXは環境光センサーが搭載されており、お使いのディスプレイの明暗とコントラストを理想的なレベルに調整することを可能にします。ソフトウェアはキャリブレーションの警告表示を行ったり、光量に基づいたカスタムプロファイルを自動的に選択することができます。


モニター性能分析機能
SpyderXのディスプレイ分析機能を使用すると、モニターの色が正確に表示されているかどうかを確認するためにモニター性能を見ることができます。チェック項目はモニターの明るさ、コントラスト、白色点、色域、トーン反応となっております。


ソフトプルーフ機能 ※SpyderX ELITEのみの機能
SpyderX Eliteのソフトプルーフ機能を使用すると、キャリブレーションを行ったモニター上で各デバイスで起こる変化をシミュレートして確認することができます。プリンター機種、用紙やインクでどのような仕上がりになるかを確認したり、ICCプロファイルをアップロードする機能も搭載されております。







SpyderXの機能比較


SpyderX Pro

SpyderX Elite
ワンクリック/ウィザードキャリブレーション機能
簡単かつ高速にキャリブレーションができる機能
マルチモニターサポート
複数のディスプレイをキャリブレーションする機能
環境光測定機能
室内光の変化に合わせて調整可能なキャリブレーションをする機能
Spyderプルーフ機能
キャリブレーションを行った前後の比較画像を表示できる機能
ディスプレイマッピング/分析ツール
ディスプレイの品質を確認する機能
基本設定のみ 詳細設定可能
キャリブレーション時の設定組み合わせ数
キャリブレーションオプションを設定する機能
(ガンマ・白色点・明るさの組み合わせ数)
12 色温度:3000K〜13000K
ガンマ値:0.5〜3.0
エキスパートコンソールキャリブレーション
キャリブレーションコントロールパネル
X
ビデオ/シネマキャリブレーション用ターゲット
映像編集用キャリブレーションターゲット
X
ソフトプルーフ機能
印刷出力プレビュー付きソフトプルーフ機能
X
プロジェクターキャリブレーション
プロジェクターをキャリブレーションする機能
X
スタジオ基準マッチング
スタジオ基準を定義し、全てのディスプレイをその基準に合わせる機能
X
ビジュアルファインチューニング
複数台のディスプレイをチューニングする機能
X


SpyderXの基本仕様

セット内容
・SpyderX センサー
・ソフトウェアダウンロード方法の案内
・シリアルナンバー




    必要動作環境
・Windows 7 32/64 以上
・Mac OS X 10.10 以上
・モニター解像度 1280×768 以上
・16ビットビデオカード(24ビット推奨)
・1GB以上のRAM
・500MBのHDD空き容量
・インターネット接続環境




2019年7月5日 発売予定
  
SpyderX Studio 標準価格(税込)¥70,200 NP特価(税込)\61,800

撮影~モニター~プリンターまで、デジタル暗室の色管理をパワフルにサポート。

[SpyderX Elite][Spyder Print][Spyder CUBE]を、移動や保管に便利なアルミトランクに収納。写真RAWデーターの現像指標から、高品位なCRT・LCDモニター、フロントプロジェクター、プリンターキャリブレーションまで、一貫したワークフローのカラーマネージメントツール。各製品を個別に揃えるよりお買い得です!


2019年7月5日 発売予定
  
SpyderX Capture Pro 標準価格(税込)¥56,160 NP特価(税込)\49,400

プリントワークを含む写真家、制作者のワークフローにフィットしたパッケージ製品。

[SpyderX Elite][Spyder LENSCAL][Spyder CHECKR][Spyder CUBE]を、移動や保管に便利なアルミトランクに収納。写真や画像を共有し外部のプリントプロバイダを使用するプロのための究極のバンドル製品です。撮影から編集までを想定し、オートフォーカス、コントラスト、色を管理するために必要な撮影ワークフローの必需品が同梱されています。



Spyder5 by Datacolor 
Spyder Print 標準価格(税込)¥52,920 NP特価(税込)\46,600

高価な用紙やインクと、たいせつな時間をカット&トライで無駄にしていませんか?

Spyder Printは、プリンター、インク、用紙に合わせてカスタマイズされたプリンタープロファイルを作成し、フォトグラファー、クリエイター、上級写真愛好家の要求に応える高画質の色再現性と精度を実現します。



インターネットからかんたんクレジット Cedynaどっと.クレジット 法人・フリーランス向け 業務機器リースと延払 ご注文、お問い合わせはこちらから




Spyder5シリーズは生産終了となりました。資料としてご覧ください。

Spyder5 by Datacolor

Datacolor社(米国ニュージャージー州)より第5世代のモニターキャリブレーションツール「Spyder5」登場!
新しいSpyder5シリーズは、「クラス最大の測光部サイズ」「特許取得済みの7つのディテクターエンジン」「新光学デザインにより正確なシャドーディテールと滑らかなグラデーションの再現。色調の応答において55%の改善」「シールド設計によりフィルター式センサーの弱点であった経年劣化の低減」を実現したカラーセンサー本体と、厳しい色管理が要求されるフォトグラファー、クリエイター、ゲームデザイナー、上級写真愛好家など多様なジャンルのワークフローに、かんたんで高精度なモニターカラーマネージメントを提供するソフトウエアで構成されています。

プリンターキャリブレーションツール「Spyder Print」や「RAW現像後処理・カメラソリューションツール」とのコンビネーションで、撮影準備からRAW現像後処理~編集~出力まで、Datacolor Spyderシリーズは、デジタルワークフローの色管理をパワフルでパーフェクトにサポートします。


Spyder5 Elite 

モニターキャリブレーションに必要なすべての機能がそろった最上位機。

CRT、LCD、フロントプロジェクターに対応し、ガンマ 0.5-3.0、色温度 3,000K°-13,000K°のターゲット設定が可能で、ツール機能の色彩計による計測機能、複数モニターとのマッチングを行うStudioMatch、高度なモニター解析機能等が搭載された、プロの要求を満たす最上位機モニターキャリブレーションシステム。
Spyder5機能比較




Spyder5 PRO 

ガンマ値、色温度などのターゲットを設定可能な上位機。

CRT、LCD対応の上級者向けのデジタル画像モニター設定、ガンマ1.8/2.0/2.2/2.4、色温度5000/5800/6500/Nativeの基本的ターゲットの選択が可能で、モニター解析機能等の加わったモニターキャリブレーションシステム。Spyder5機能比較



Spyder5 by Datacolor
Spyder5 Express 

とにかく低予算でかんたんにモニターの色表示を適正化したい方に。

お求めやすいプライスとかんたんな操作で、フォトグラファー、クリエイター、Webデザイナーのために、モニター固有のRGBバランスを整え、ニュートラルグレーを表示するモニターキャリブレーションシステム。Spyder5機能比較



Spyder4 TV HD

高価な大画面液晶テレビやホームシアターシステムも、初期設定ではご家庭で最適なパフォーマンスを提供するように設定されていません。販売店の店頭で消費者に印象的な表示ができるように設定されているからです。
お求めになったテレビやプロジェクターの色調や明度をリモコンで設定する作業中に「いったいどれが正しいのか?」という困惑を覚えた経験を持つ方が多いのではないでしょうか。
Spyder4 TV HDは、高精度なセンサーと使いやすいソフトウェアで、テレビやプロジェクターを正確な色調に調整するために、明るさ、コントラスト、色の濃さ、色合い、色温度をキャリブレーションすることができるソリューションツールです。
Spyder4 TV HDでお使いのテレビやプロジェクターをキャリブレーションすることで、DVD、Blu-ray、ハイビジョンTV番組などを、制作者の意図したままの画像で楽しむことができます。
バランスのとれた画像の出力で、適正な色温度とダイナミックレンジを設定することで消費電力が押さえられ、高消費電力でテレビが短い寿命となってしまう可能性を低減することにも役立ちます。
すでにSpyder4 Elite/PROセンサーをお持ちの方は、Spyder4 TV HDソフトウエアが使用できます。

Spyder5 by Datacolor

Spyder4 TV HD 
(Spyder4センサー、Spyder4 TV HDソフトウエアディスク、Blu-rayテストディスク、NTSC DVDテストディスク、PAL DVDテストディスク、Webアタッチメント)

Spyder4 TV HD Upgradeディスク 
(Spyder4 TV HDソフトウエアディスク、Blu-rayテストディスク、NTSC DVDテストディスク、PAL DVDテストディスク、Webアタッチメント)※センサーは含まれません。


Spyer4 TV HD 必要システム条件

・LCD、LED、プラズマ、有機EL、CRTなど、調整機能を持つほとんどのテレビとデジタルプロジェクター
・Blu-rayまたはDVDプレイヤー、テレビとプレイヤーのリモコン
・調整するテレビの近くで操作可能なPC/ノートPC(Spyder4/5シリーズの動作環境に準ずる)

キャリブレーション作業の流れ
  1. Spyder4 TV HDソフトウエアをインストールしたPCと、Spyder4 TV(またはPRO/Elite)センサーを繋ぎ、センサーをテレビ画面上に配置します。ウエイトまたは付属のWebアタッチメント(シェル+伸縮性ベルト)により、小型テレビから70インチテレビまで対応しています。超大型液晶ビジョン、フロントプロジェクターの場合は、クレードルと三脚等を使用して、スクリーンの手前に配置します。
  2. DVDプレイヤーまたはBlu-rayプレイヤーにテストパターンディスクをセットし、ソフトウエアを起動します。Spyder4 TV HDソフトウエアは、ウイザード方式でキャリブレーションプロセスをわかりやすくガイドします。
  3. キャリブレーションプロセスにより、明るさ、コントラスト、色の濃さ、色合い、色温度を測定・分析し、お使いのテレビに可能な限り最高の画像を与えるために必要に応じて調整された測定結果を作成します。
  4. 測定結果に基づき、リモコンでテレビの各設定を調整します。リポートをPDFファイルでプリント/保存することが可能です。※画面の設定方法は、お使いのテレビの取扱説明書でご確認ください。


無料のiPad用キャリブレーションソフトウエア DATACOLOR SpyderGallery 公開 2011.10.5

iPadでのポートフォリオやプレゼン、撮影現場でのiPad/iPhoneとテザリングソフトによるワークフローの共有の機会が増えてきています。タブレットのディスプレーは魅力的ですが、実は正確さと一貫性に欠けています。
Datacolor社より公開された「SpyderGallery(スパイダー・ギャラリー)」は、フォトグラファー、クリエイターはもちろん、iPad/iPhoneを駆使するビジネスマンのために、ディスプレーの色表示を適正化する無料アプリです。
App Storeから端末とPCにSpyderGalleryを無料ダウンロードし、Spyderセンサーを使用して、短時間でかんたんな指示に従うだけで、ディスプレーでの写真表示の色調とコントラストを、ワークフロー全体を通して正確に表示するプログラムが入手できます。

SpyderGallery
SpyderGalleryのダウンロード >www.itunes.com/appstore SpyderGallery詳細説明 >www.datacolor.jp

SpyderGallery v.2.3 必要システム条件

iPhone 3G, 4, 4S, 5/iPad, iPad 2, iPad 3, iPad Mini/iPod Touch iOS 4.3~
Spyder3/Spyder4センサー(Express, PRO, Elite)
Mac OS X 10.4~、Windows XP, Windows Vista, Windows 7
ローカルWi-Fiネットワーク(「SpyderGallery Desktop」がインストールされたUSB ポートPCとiPadにおいて)

キャリブレーション作業の流れ
  1. www.itunes.com/appstore/で「SpyderGallery」をダウンロードします。
  2. iPad/iPhoneで「SpyderGallery」を起動~センサーのアイコン~「E-mail me a link to…」をクリック。入力フォームが立ち上がるので、PCのメールアドレスを入力~送信(手順1~3は初回のみ必要)。
  3. PCでメールを開き、リンクより「SpyderGallery Desktop」をダウンロード(起動不要)。
  4. iPad/iPhoneの「SpyderGallery」~センサーのアイコン~OKをクリックで、Spyder3センサーを接続した「SpyderGallery Desktop」PCを自動Wi-Fi検知します。
  5. OK~端末ディスプレーの指定された位置にSpyderセンサーを置く~OKで、キャリブレーションがスタートします。
  6. 数分でキャリブレーションが終了(「Done」)します。
  7. iPad/iPhoneの「SpyderGallery」~「View Photos」で、「写真(photos)」に含まれる画像が適正に表示されます。キャリブレーションの適用非適用が画面下のON/OFFで選択できます。必要に応じて(2~4週間に1回)再キャリブレーションを実行してください。
  8. 液晶保護シートを使用の場合、適正なキャリブレーションができない場合があります(特に反射抑制タイプ)。また、iPhoneにカバーを使用の場合、センサーとディスプレー表面が密着しない場合がありますので、いったん取り外してください。

SpyderGalleryアプリのダウンロード


Datacolor Spyderシリーズ製品に関するお知らせ

■Spyder5シリーズ価格改定(値下げ)のお知らせ 2016.9.10
Datacolor社Spyder5シリーズモニターキャリブレーションセンサーが2016年9月10日よりお求めやすい価格になりました。

■Spyder5シリーズ出荷開始のお知らせ 2015.4.28
Datacolor社Spyder5シリーズが2015年5月9日より出荷開始となります。Spyder5 Express、Spyder5 Eliteを含むSpyder Studioは、2015年6月以降の発売予定です。TV HD/Spyder Galleryは、Spyder4センサーのみ対応となります。

■Spyder製品価格改定のお知らせ 2014.1.14
Datacolor社Spyder製品全製品が、為替レートの変動にともない2014年2月1日より価格改訂(8~10%程度の値上げ)となります。

■Spyder4シリーズとMac OS X 10.8 Mountain Lion対応について 2012.8.28
Spyder4シリーズは最新ファームウエアにおいて、Mac OS X 10.8との互換性を確認済みです。>詳しくはこちら

■ColorEdgeハードキャリブレーションソフトColor NavigatorがSpyder4シリーズに対応 2012.3.7
ColorNavigator v.6.1.1よりSpyder4センサーに対応。>詳細、機能制限、ダウンロードはこちら(www.eizo.co.jp)

■Spyderシリーズセンサー/ソフトウエアとMac OS X 10.7 Lion対応について 2011.11.14
Spyder3シリーズは、最新ファームウエアにおいてMac OS X 10.7対応です。>ファームウエアはこちら(www.datacolor.jp)
Spyder2シリーズは、ファームウエアv.4.06で、Mac OS X 10.7に対応しますが、ファームアップするとExpress(最下位機種)と同機能に制限されます。また、Spyder(第一世代)センサーは、Mac OS X 10.7に対応しません。
Spyder2、Spyder

■Spyderシリーズセンサーとモニターメーカーハードキャリブレーションソフトウエアの対応について 2012.12.1
Spyderシリーズセンサーは、下記のハードキャリブレーションソフトウエア用センサーとして使用できます。対応するセンサーバージョン、機能の制限等は、各社ウエブサイトでご確認ください。

・EIZO Color Edge ColorNavigator 6(詳細とダウンロード)
・NEC MultiSync SpectraView II(詳細とファームアップ)※有償ソフト
・三菱 RDT EASYCOLOR 3(詳細とダウンロード)

■フィルター方式センサーの劣化と保管について
フィルター方式センサー(Spyderシリーズ、i1 Displayなど)は、宿命的にフィルター部に経年劣化が発生します。また、保管状態によっては、一般的な耐用年数内でも、フィルターに汚れ、カビ、結露による水染みが発生し、正常な測色ができなくなる場合があります。気密性の高い箱やタッパなどに、適量の乾燥剤(湿度40%前後が目安)や防カビ剤を入れ、冷暗所(25℃以下が目安)に保存することをお勧めします。
新しいSpyder5センサーは、カラーセンサーをダブルシールドすることで、経年劣化を低減する設計になっています。


Spyder5シリーズの動作環境と重要な不具合報告

1GB以上のシステムメモリー、500MB以上のHDD空き容量(最新のプロセッサーと高速で充分な容量のメモリーを推奨)
インターネット接続環境(ソフトウエアのダウンロード) モニター解像度:1280×768以上
16bitのビデオカード(24bitを推奨)電源USB

Windows(32/64)
Windows 7、Windows 8、Windows 10
Macintosh
Mac OS X 10.7~10.12

最新ファームウエアのダウンロードはこちら http://www.datacolor.com/pages/photography-design/spyder5family-jp/

■カラーマネージメントツールに関する重要な不具合報告

>プリンターキャリブレーションツールをMac OS X+キヤノン、エプソンプリンターでご使用のお客さまへ
>一部のWin PCで、ICCプロファイルがパッチされない件について

イメージビジョン株式会社は、写真映像機器関連のソフトウエア、ハードウエア輸出入及び販売会社として、Rogue、ROTOLIGHTなど海外写真用品の日本代理店としてもおなじみです。イメージビジョン株式会社には、Spyder製品のオーソリティースタッフが集結しています。
Spyder製品専用サイトは >こちら(www.datacolor.jp/)

デジタル撮影をサポートするRAW現像後処理・カメラソリューションツール"Spyder CHECKR" "Spyder LENSCAL" "Spyder CUBE"
デジタル撮影をサポートするSpyderアクセサリー


各社の登録商標について。



ページの先頭へこのブラウザでホームへ戻る